Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
<< お勉強に行っておりました。 main 春を感じました。 >>
空海さん

こんにちは

金曜日のはるみです

 

今日は寒の戻りで寒かったですね(´;ω;`)

 

 

 

今日は先にお知らせがあります。

 

HPにもおっきくバナーが出ていますが、

 

実は4月から新たに入会されるお客様について、

入会金が改定され

¥10,800→¥21,600になります。

 

なので、ピラティズジャパンに興味のある方は、ぜひ3月いっぱいに一度体験されることを強くオススメいたします。

 

体験クラスは

定休日木曜を除いて毎日10:00〜20:00

ご都合の良い時間を指定して頂けます。

 

※先約のお客様いらっしゃる場合は

指定した時間に予約出来ない場合もあります。

 

お問い合わせは

reservation@pilatesjapan.com

092-752-8840

まで

 

よかったら周りの方にも

興味のある方がいらっしゃれば

お伝えいただければと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 


さて

 

先週のぽかぽか陽気の日に太宰府に行って来ました。

 

おめあては

 

梅の花と

 

九州国立博物館の王羲之展。

 

 

ちょうど曲水の宴もあっていて太宰府天満宮は人がたくさん。

 

そしてあたり一面に瑞々しい梅の香りが立ち込めていました。

 

 

曲水の宴は桟敷席が設営されていてて、

外野からしか覗けなかったんですが 歌詠みの声が漏れ聞こえてきて

とっても優雅でしたよ♪

 

 

 

 

そのあと、天満宮の敷地を通って、裏手にある九博へ。

 

みなさんは王羲之さんって知っていますか?

昔の中国の書家なんですけど、

 

行書体

楷書体

草書体

のお手本となる字を書かれた方なんです。

 

王羲之さんの本物の書は現存していないのですが、精巧に模写されたものが残っていまして、今回はその展示でした。

 

書の内容はまったく分かりませんでしたが( ´∀`)

ははっ

 

女性みたいな

やわらかい

やさしい字

でした

 

 

中国から伝わった漢字が

いかに日本に取り入れられ

ひらがなと漢字を合わせた表記が根づいていったのか

 

書の内容はわからないけど

歴史は学べる展示でした。

 

そして

今まで字って

正直なところ伝達ツールでしかないと思っていたのが、

 

紙の素材や柄

書く言葉の内容

字体

字の美しさ

字に現れた感情

 

などの要素で構成された

芸術のひとつなんだなとじんわり感じました。

 

 

 

 

ちなみに歴史上の人物の書も多数展示されていました。

 

伊達政宗の字は

型破りだけどかっこいい

本人のイメージ通りの字でした。

 

意外だったのが

空海さんの字。

もっと悟りきった字を想像していたのですが、若々しく男っぽい字でした

ちょっとステキでした╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

じんわり感動する良い展示だったと思います。

よかったらみなさんも行かれてみてください。



2018.03.09 Friday 21:55
- comments(0)
comment




/PAGES